1月 | 2019 | 東進ハイスクール町田校|東京都

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 9日 試験本番で実力を発揮するには【東進HS町田校】

こんにちは!東進ハイスクール町田校担任助手の笠原茉佑です。

青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科に通っています。

 

みなさん、2019年になってから約1週間が立ちましたね。

年が明けたばかりではありますが、

2019年も残り359日です。(笑)

まだ時間がある!

と思っているといつの間にか年の暮れがやってきてしまいます。

やりたい!やらなきゃいけない!ということは

今この瞬間から行動に移せるといいですね。

(と、書きながら私も自分自身にそう言い聞かせています…)

 

さて、年も明けたということで

ほとんどの私立大学で一般入試の出願が始まっています

実際に出願の手順を踏んでみて、

いよいよ受験がやってくるんだなあ、と

改めて感じる受験生の方も多いのではないでしょうか。

また、受験生ではない方も、

10日後にセンター試験同日体験受験が近づいていますね。

そこで本日は、

「試験(模試)本番で実力を発揮するには」

というテーマに沿ってお話したいと思います。

 

1.自分のルーティンを作る

試験本番、自分の実力を発揮できなかった…

という人の大きな要因は、やはり

「緊張」だと思います。

緊張をしない、というのはとても難しく、

そう思えば思うほど緊張してきますよね。

そこで、少しでも緊張を緩和するために、

自分なりのルーティンを作ってみましょう!

そして、それを普段の過去問演習や模試などのときから実施していれば、

普段通りの心持ちで試験に挑めるはずです。

ちなみに、私の受験生のときのルーティンは、

「試験開始のチャイムが鳴ったら、問題冊子を開く前に深呼吸をする」

でした。

開始のチャイムが鳴るまで問題を透かして見てみたり、

チャイムが鳴った瞬間にバサッと表紙をめくったりする人もいますが、

私はそういうことをすればするほど緊張してしまったので、

4.5秒無駄にしてでも落ち着いて解けるようにしました。

みなさんも参考にしてみてください。

 

2.できる自分を想像する

「もし不合格だったらどうしよう…」
「もし偏差値が落ちたらどうしよう…」

といった、よくないイメージは切り捨てましょう!

人間は、上手くいかないイメージをすると、

上手くいかなかったときの解決法や対策を考え始めるそうです。

もちろん上手くいかなかったときに解決しようとするのは大切ですが、

それは試験が終わって結果を見てからやればいいことです。

試験中は、自分は合格できる」「偏差値は上がる」などと

いいイメージを思い浮かべましょう!

ちなみに私は試験中、

第一志望校の最寄駅で電車から降りて、大学に着いて、毎日勉強をしている

自分をイメージしていました。

実際に脳内で映像として思い起こすのもいいですね。

 

3.体調管理

3つ目に書いてしまいましたが、

これが一番大切と言っても過言ではありません。

この時期はインフルエンザなども流行っていますが、

正しい生活リズムを保って、最善のコンディションで試験に挑みましょう!

 

さて、東進ハイスクールでは、

センター試験同日体験受験のお申し込みを受け付けております。

ぜひお気軽にお申し込みください!

そして、自分の実力を十分に発揮しましょう!

気になる方は下のバナーから!


2019年 1月 8日 今年の抱負【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。


東進ハイスクール町田校担任助手の鳥居翼です。


現在中央大学経済学部国際経済学科に通っております。


いよいよ新年になり、高3生は後11日でセンター試験ですね!

今は焦りと不安で勉強に集中できないかもしれませんがここからラストスパートです!

ぜひ最後まで頑張ってくださいね。

そして同時に高1生、高2生のみなさんはセンター試験同日体験受験が待っています。

ここで苦手を洗い出し、

次年度の学習に繋げていきましょう!


さて、新年ということで本日のテーマは「今年の抱負」です。


新年になるとよく使われる「抱負」という言葉。

目標とは何が違うのでしょうか?国語辞典によると


ほうふ【抱負】ーやりとげたいと心に抱いている考え。計画。


もくひょう【目標】ー行き着こうとして設けためあて。


とあります。


つまり計画(抱負)ゴール(目標)ということで、

抱負とは目標を成し遂げるためのものだということです。

少し勉強と似ているところもありますよね(笑)


(例えば第一志望合格が目標で受講・過去問計画が抱負ということもできます。)


以上を踏まえて今年の私の抱負は、、、 

「新しいことに積極的に取り組む」です。


このような抱負になったのは理由があります。


私には今まで「アパレル・メディアの外資系企業に勤める」という夢がありました。


しかし、大学生活を通じて本当に自分が将来やりたいことなのか疑問に感じることもありました。

そこで自分の天井を下げずに可能性を広げたいと考えました。

そして自分が本当にやりたいことを大学生活中に見つけ出したいと思います。

これがいわゆる「目標」ということですね!

私は今になって可能性を狭めて生活していたことを後悔しているのでみなさんはぜひ、

広い視野で自らの夢を探しだしてみてください!

また、みなさんは今年の抱負を考えましたか?

決める前には目標とは差別化して考えてみてくださいね!

みなさんの抱負が上手くいくことを願っています!


さて、ただいま東進ハイスクールではセンター試験同日体験受験のお申込を受付中です。


冒頭でもお話しましたが、この模試は今後の学習を決定する上でとても重要なものになってきます。

ぜひ、お気軽にお申込ください!

校舎でお待ちしています!


 

2019年 1月 7日 新高校3,2,1年生が”今”すべきこと!【東進ハイスクール町田校】

 

 

みなさんこんにちは!
東進ハイスクール町田校の野中です。
日本女子大学理学部数物科学科に通っています。
毎日の更新で言われていますが、いよいよ2019年が始まりましたね。
あけましておめでとうございます。
ですがお正月気分ももうそろそろおしまいですね。
私は今日から大学の授業が始まります。
新年ということで気合いを入れていきたいと思います!

さて、冬休み最後の日曜日だった昨日、東進ハイスクールではあるイベントが行われました。
それは、、、低学年英語千題テストです!
どんなイベントかと言うと、新高校3,2年生を対象として英語の単語から文法までの基礎事項の問題をその名の通り千題解いて、総確認するためのテストです!
朝から夕方までみんなで頑張りました!

昼休みの後の時間には冬期合宿に行った生徒の話を聞いて行かなかった人たちも冬期合宿で町田校の同学年の仲間がどんな努力をして何を学んだのかを知り、かなりモチベーションが上がった様子でした。
ぜひ受けた刺激はそのままにせずすぐに行動に移してくださいね!

 

さて、前置きが長くなりましたが今回の私の更新のテーマです。
それはずばり、、、新高校3,2,1年生が今すべきこと!です!!

昨日行われた英語千題テストですが、なぜ昨日行われたのでしょうか?
なぜなら、、、

センター試験同日体験受験2週間前のこのタイミングで英語の基礎事項を総ざらいして直すことで、

自分の弱点を発見し、センター試験同日体験受験までに克服するためです!


(新高校3,2,1年生にとってのセンター試験同日体験受験の重要性については、昨日の熊崎先生の更新、おとといの柚希先生の更新でも書いてあるのでまだ読んでいない人はぜひ読んでみてください!)


センター試験同日体験受験の前日に分からない単語がたくさんある!ということが判明しても、もう当日までに残された時間の中でできることは限られてしまいます。


それに対し2週間前の今、自分ができない分野、知らなかったことを知ることができれば、本番までに何かしらの対策を打つことができるはずです。

 

ということで、昨日東進の多くの生徒が1日かけて基本事項のおさらいをしたのです。
新高校3,2,1年生が今すべきことは、

2週間後のセンター試験同日体験受験を見据えて基本事項の確認と復習を行うこと

であると私は思います。

昨日英語千題テストを受けた東進生のみなさんは、一刻も早く復習を始めましょう。


受けてない東進生のみなさんは高速マスター基礎力養成講座でできるものとできないものを分けて、できないものをつぶしていきましょう。


東進生でないみなさんは普段使っている参考書で今までに間違えた箇所の総復習をしましょう。

 

そして東進生ではないみなさんの中で、センター試験同日体験受験の申し込みをしていない人は、ぜひ早めに申し込みをしましょう!
東進ハイスクールでは全科目無料で受験いただけます!
受験本番のちょうど1年前、2年前、3年前の実力を試すことが今後の受験生生活に大きくかかわります。
みなさんのお申込み、お待ちしております♪

詳しくは下のバナーから!

 

 


 

 

2019年 1月 6日 【イベント紹介】大晦日英語千題テストが行われました!

こんにちは!東進ハイスクル―ル町田校です

町田校では先日

英語千題テストが行われました!

 

英語千題テストは大晦日に受験生を対象として

英語の総復習をすることを目的にしたテストです。

 

地歴公民千題テストと同様、

受験生のみなさん集中して受験していました。

 

 

英語千題テストは、センター試験に対応した問題

出願されるので、この時期に足りない所を洗い出し

総復習することができます。

 

このテストをセンターまでに完璧にしておくことで

大幅な点数アップが狙えます!

 

実際に140点から180点に点数をあげた人もいたらしいですよ!

 

本当にセンター試験までに得点を上げるためには

復習が一番重要になります。

 

センター試験まであと13日ですね

復習は予定を立てて計画的に行いましょう!

 

センター同日体験受験のお申込みは下のバナーから!

 

 

スタッフ一同お待ちしております!

 

 

 

2019年 1月 6日 渡辺勝彦先生の公開授業が行われました!

先日、町田校で

渡辺勝彦先生の公開授業が行われました!

 

高校2年生を対象に行われた

今回の公開授業では

 

”英語の早期学習の重要性”

”英語の長文読解の裏ワザ”

 

など2時間にも及ぶ授業となりました!

 

 

次回の公開授業は2月5日

町田校で行われます!

また、次回の公開授業は

1月19日に行われる

センター試験同日体験受験の解説授業として

開催されるので

センター試験同日体験受験とあわせて、

両方ご参加ください!

 

センター試験同日体験授業の申し込みは

下のバナーからクリック!

 

公開授業の申し込みはこちらからクリック!